アウトソールのこだわり

Hemskorの羊毛フェルトルームシューズの底材は、厚みのある発泡ウレタン素材を採用しています。



その特徴は、

・優れた振動衝撃吸収力

・程よいクッション性

・フェルト生地に馴染む柔軟性と軽さ

・歩行時にパタパタと音が出ない

・適度なグリップ力

・圧縮永久歪が小さく、長期に使用可能

・シリコンや硫黄を含まずクリーン素材

・気になるゴム臭など無し

・汚れが目立ちにくく洗濯可

ということで、

このソールは自然素材ではありませんが大変機能的で、接着剤など一切使わず、オリジナル製法により手縫いでしっかりと取り付けています。

室内履きなのでソールが際立って擦り減ることはありませんが、もし修理が必要になれば張り替えすることができます。

企画当初、スエードやヌバックといった起毛の天然革を底材に縫い付けて試作もしましたが、雰囲気は良いものの使用につれてどうしても摩擦や汚れでテカテカになるので、理想的な代替案を追求しこの素材に辿り着きました。