羊毛フェルトシューズのこだわり


Hemskorオリジナルの羊毛フェルトルームシューズは、踵ありタイプ・踵なしタイプに関わらず、土踏まず〜踵にかけて部分的にベストな厚み&隆起を持たせています。

発泡ウレタン素材の底材は位置を合わせて1針1針手縫いするものの、単に1周して取り付けるだけではありません。土踏まずから踵にかけては、厚手の羊毛フェルト生地をダブルに敷いているので、底の厚みは2.0〜2.5cmくらいになります。

この厚み調整作業は非常に手間暇かかりますが、これによってフィット感・歩き易さ・クッション性・断熱性・耐久性が大幅に向上しています。


Hemskorの羊毛フェルトルームシューズは、羊毛の種類・底材・製法・デザインにも強いこだわりを持って1足1足丁寧に手作りしていますので、格別な履き心地をご提供いたします。

現在、2021秋冬向けの受注分を承っており、お渡しは9月以降を予定しています。この機会にぜひお試しくださいませ。