Hemskorとは

初めまして。ご訪問ありがとうございます!

2021年からスタートするNewブランド『Hemskor(ヘムスコー)』について簡単に説明させていただきます。


HemskorのHemはスウェーデン語で「家」(英語の「Home」)、skorはスウェーデン語で「靴」(英語の「shoes」)の意味になります。

つまり、Hemskorとはスウェーデン語で「ルームシューズ・スリッパといった部屋(室内)履き」の意味合いなのですが、代表の私の名前・辺牟木(ヘムキ)がスウェーデン語の「Hem」と偶然重なっていることに運命的な親しみを覚えて『Hemskor』としました。

(ちなみに、スウェーデン語は一切できず、スウェーデンに行ったこともありません…)


Hemskorは一般的な部屋履きとは一線を画しています。当ブランドの存在意義・使命でもあるのですが、大きな特徴は、こだわり抜いた素材・独創的なシンプルデザイン・完全独自のオリジナル製法、そして全て手作りによる優しさ・温もり・履き心地をご提供することです。本物志向のユーザー様に信頼され感動を与えられる物づくりを目指して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。


おしまいに、私のささやかな目標は、『Hemskor』の部屋履きが日本から世界的に徐々に広がって、いつの日かスウェーデンの首都ストックホルムに佇む高級ホテル『Ett Hem(エトヘム)』(これまた「ヘム」繋がりでもある)に宿泊し、自ら客室の部屋履きにHemskorを履きながら、このスタートラインからの道のりを振り返って感慨深くなることです。